乾燥肌の原因は、以下の通りです。 ・誤ったスキンケア ・空気の乾燥 ・食生活の乱れ ・加齢 ・ストレス 誤ったスキンケアをしていると、乾燥肌になりやすいです。 顔の洗い過ぎや洗浄力の強すぎる洗顔料を使用してしまうことで、乾燥肌を引き起こします。 空気が乾燥すると肌の潤いが奪われてしまって乾燥肌になるため、秋や冬といった季節は注意しないといけません。 それに、食生活が乱れてしまうと十分な栄養を肌に与えることができず、乾燥肌を招きます。 また、年をかさねると新陳代謝が低下して、肌がカサカサになりやすいです。 そして、ストレスを溜めると血液の循環が悪くなってしまって、乾燥肌を引き起こす可能性があります。 このように、乾燥肌は様々なことが原因で起こるので、どれか一つではなく生活習慣の全てに気をつけないといけません。 現在、乾燥肌に悩まされている人は、これらの原因のうちのどれに該当するのか考えてみて、その原因を見直すようにしてください。 そうすれば、時間はかかるかもしれませんが、乾燥肌を改善できるでしょう。